生の声の大切さ。

今回のブログは鈴木が担当いたします。

先日、新たな販売戦略を検討していると一つの課題に直面しました。
「いまさらか。」と自分にあきれる反面「基本的なことをおろそかにすると致命傷となるダメージを負うな。」と再認識することもできたのも事実です。

この課題を解決してくれたのもお客様をはじめとしたモニター様、お取引様等の関係者様の【生の声】でした。

詳細につきましては割愛させていただくことをお許しください。

1年半前に皆様にいただいた生の声が今回の課題を解決してくれたことは、次に進むためのスタートのようにも感じることができました。
それは、私個人なのかそれともCASEEPOシリーズなのかはわかりませんが何かのサインだなと。

今は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、生の声を直接聞かせていただく機会は少なくなりましたが、3年半前からコロナが流行するまでは商品開発のための市場調査等でも多くの方から生の声を聞かせていただいておりました。

3年半前の私は美容品について全くの知識がなかったのでデパート、バラエティショップ、ドラッグストア等で実際に商品に触れ購入し研究していました。

販売スタッフの方々の情報は特に勉強になったことを記憶しています。

「植物オイルは何があるんですか?」と今では恥ずかしくなってしまうような質問も臆することなく聞いていた時期もありました。
ウチワサボテン種子オイルと同じモロッコを代表するオイルである、アルガンオイル。
私の知人等も多く使用していたホホバオイル。
等のメジャーなオイルの情報も生の声で集めていました。

これほどまでに生の声を大切にし、有効に活用させていただいているのは私以外にいるのだろうかと考える程です。

その一つの理由としては、生の声は集めるよりも有効に活用にすることの方が難しいからです。
正直なところ私も初めのころは集めることで満足してしまい、活用できていなかったこともありました。

しかし、商品開発の期限が迫ってきてしまい生の声を見返していると、判断に悩む問題を解決するためのヒントが隠されており決断をすることができたのです。
この時に、生の声は私の知識であり、アイテムにもなると確信しました。
それからは集め方も活用のしかたも全て見直し、今では独自の方法を作り上げることができています。


※容器はリニューアル前のデザインとなります。

いまはコロナの影響もあり、自らの足を使い現場を回る機会が大きく減ってしまいました。
オンラインでどのように進めて行くか方法を模索していますが、実際に他社様の製品にも触れてみたいですし、生の声を集めたい欲が出てきています。

同じ植物オイル、美容オイルでも販売戦略は様々。
オンライン、オフライン合わせると考えもしなかった戦略を拝見することもあります。

CASEEPOシリーズもこれから更に販売戦略を作り上げて行かなければなりません。
そこで大切になってくるのが【生の声】です。

今後も皆様からの【生の声】をお待ちしております。