株式会社Hearts代表。美容師・訪問美容師の廣田純也さんが商品を徹底解説。

今回は、CASEEPOシリーズを取り扱ってくれている株式会社Hearts代表の廣田純也さんが使用方法等について徹底解説をしてくれました。
廣田さんは、美容福祉KOL(Key Opinion Leader〈 キー・オピニオン・リーダー 〉)とも言われています。
KOLとは一定の分野や業界に精通おり、豊富な知識・経験を兼ね備えているスペシャリストです。

そんな廣田さんからの解説ですので是非ともご一読ください。

先ずは、廣田さんをご紹介いたします。



美容師・訪問美容師
株式会社Hearts
代表 廣田純也さん

それでは、廣田さんの解説をご覧ください。
………………………………………………………………………………………………………

茅ヶ崎で美容師をしています、廣田純也です。

今日は、乾燥がとても気になるこの時期に、とても嬉しいカシーポのヘアケア製品を使っての使い方をご紹介させていただきます。

カシーポのヘアケア製品の中でも、特に保湿力の優れているヘアバームの使い方として、冬の乾燥する時期だからこそ、とても評判がいいのがパーマやヘアアイロンでダメージ、乾燥した毛先へのケアです。

ミストやオイルに比べ、保湿力も高く、粘度があるため髪の毛の束感や毛先の表情をつけるのにピッタリです。

過去にもたくさんのヘアバームを使った事がありますが、ベタつきが強いものが多く、必要以上にツヤが出てしまうものが多かったように感じます。
しかし、カシーポのヘアバームはベタつきも程よく、髪の毛に付けたときの馴染み方も自然なため、とてもまとまりのある綺麗なスタイルに仕上がります。


程よい手触りのため、髪の毛のボリュームが気になる方々からも喜んでいただいています。
一般的にヘアバームは、保湿力が強い分、ボリュームダウンやまとめ髪には適していますが、ボリュームを出したい方にはやや不向きな印象なのですが、カシーポのヘアバームに関しては程よい質感がボリュームと保湿の両方を手にする事ができるように感じます。

もちろん、ヘアセットやまとめ髪のような時でもしっかりとホールドしてくれる力はあるので、幅広い用途で活躍しています。

さらに、ミストやオイルとの相性もとてもいいので、髪の長さやウェーブの有無などを含め、お客様一人一人のご要望に合わせた使い方を安心してできる事はとても嬉しいです。


手に取って余ったら、手のひらにつけてハンドクリームにしても、お顔につけてもいいので、一石二鳥ですね。乾燥が気になる今の季節にとてもオススメの商品であり、オススメの使い方です。
………………………………………………………………………………………………………
私では皆様にお伝えすることのできない、本格的な説明でした。
今後のご参考にしていただけると幸いです。

廣田さん。
この度は本当にありがとうございました。
これからもCASEEPOシリーズをよろしくお願いいたします。