不思議。

皆様こんにちは。いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
今回は菊池が担当させていただきます。

皆様はオイルに漬けて使用する「つげ櫛」ってご存じですか?とかすたびに髪にツヤが出て、昔から女性に愛用されている伝統的な櫛です。

私は半年ほど前に「カシーポNオイルしっとり」を使って作り、使い続けていたのですが、なんと!美容師さんに「セットに便利な良いクセ毛だね~」とほめていただいていた、軽くパーマをかけたようなクセ毛がなくなってきました!笑
今は毛先と前髪の付け根辺りに少し残っているだけで、ほぼストレートです。本当に不思議です…
これが良い事なのか悪い事なのかわかりませんが、とりあえず髪のツヤはとても増しましたので「良い事だ!」と捉え、今回は「つげ櫛」の作り方をお伝えさせていただこうと思います。

つげ櫛のもうひとつの良いところは、プラスチック製の櫛と違い静電気が起こりにくい事です。静電気が起こりにくい事で、髪の毛が絡まりにくく、切れ毛や抜け毛を防ぐことができるんです。

■用意するもの:つげ櫛(100円ショップに売っています!)、カシーポNオイルしっとり、チャックの付いた密封できるビニール袋
本当はウチワサボテンオイル99.9%のカシーポSPオイルを使用したかったのですが、さすがに贅沢かな、と思い今回はNオイルしっとりを使って作りました笑。

①袋に櫛を入れ、全体に行き渡るように袋にオイルを注ぎ、なるべく空気を抜いて密封します。
②1週間~10日程漬けたら、ペーパータオル等の上に置き、自然乾燥させて1~2日間乾かします。この際、ドライヤーや温風器は絶対に使わないようにしましょう!

乾いたら完成です!すごく簡単ですよね。
ただし…!つげ櫛は完成した後にとてもご注意いただきたい事があります。何より「水」が大敵なのです。

・濡れた髪には絶対に使用しないでください!私は日中のお手入れ用にポーチに入れて持ち歩いています。
・汚れてきたり乾燥してきたな、と感じたら決して水で洗わず、作った時同様オイルに2~3日漬け、タオル等で汚れを落としてください。詰まった汚れには爪楊枝が便利です!

今回はいかがでしたでしょうか?
私のストレート事変は謎のままですが笑、本当に髪には良い事だらけなので、ぜひお試しになってくださいませ。
あ、もし同じようにストレートになった方がいらしたら、ぜひともお知らせください!語り合いましょう笑。

私が使用した「カシーポNオイルしっとり」の詳細は以下からご確認いただけます!
https://caseepo.jp/shopping/lp.php?p=caseepo-hair
それでは、また次回もよろしくお願いいたします( ´∀`)