ウチワサボテン種子オイル配合商品。

早いもので2020年の9月も半分が経過いたしました。
今年は新型コロナウイルス感染症等で環境の変化があったからか、時が経つのが早いように感じています。

先日、美容関係者の方々とお話しする機会があったのですが参加している方々から「サボテン関連の商品が増えてきていますね。」と声をかけていただきました。

確かに私達が販売を開始した、2018年3月時点に比べて増えてきています。

2年半前はウチワサボテンの知名度も低く、商品の説明をしても「初めて聞きました。」の回答が圧倒的に多かったのも事実です。
色々と調べて行く中で、ニューヨークではすでに注目を集めだしているとの情報を得たので現地に在住している日本人の美容家に連絡をとり状況を確認した程です。

確認してみると、ニューヨークでは当時の2~3年前である2015年辺りから注目を集めだしているとのことでした。
CASEEPOをニューヨークに送り、モロッコ産のウチワサボテン種子オイルを日本で製造している商品と比べて違いはあるかも試してもらいました。

今思うと、日本の無名メーカーから急にメールが届き、現地の情報を調べてほしい。と言われ快く引き受けてくれた美容家の方は素敵な方だと思います。
私なら、警戒してしまったかも知れません。

実際にニューヨークではいくつかの商品が販売されており、明らかに日本より普及されているのがわかりました。

ウチワサボテンと言っても産地によって評価も異なり、モロッコ産は評価が高いと言うことも判明。
そう言った情報は、その後の商品説明での大きな力となりました。本当にありがとうございました。
※CASEEPOシリーズで使っているウチワサボテンはモロッコ産となります。

当時の私はウチワサボテンに限らず他の植物オイルにも興味があったので、アルガンオイルやホホバオイル等の情報も積極的に集めていたのですが、とあるブランドを訪問した際に衝撃の事実が判明したのです。

そのブランドでは、多くの美容オイルを取り扱っていたのですがウチワサボテン種子オイルは他のオイルと比べて5倍、6倍の金額でした。

スタッフの方に「なぜこんなに高いのですか?」と質問すると「美容成分が豊富に含まれています。他のオイルと比較しても効果のある美容成分です。フランスでも美容にこだわっている方の多くが使いはじめています。」とのことでした。

その後、フランスの民放放送においてウチワサボテン種子オイルが「世界一高価な美容オイル」として紹介されていたことを知ったのです。

2019年の8月には日本のテレビでも、美容大国モロッコで「注目のオイル」としてウチワサボテン種子オイルが紹介されていました。

この頃には日本国内でもウチワサボテン配合の商品が多くなっていたと思います。

今では、多くの人が知っているブランドにもウチワサボテンが配合されていることからも、この2年間で状況は変わりだしたことが伺えます。
今後はどんな商品に配合されるのか。
CASEEPOシリーズはどのように進んで行くのか。

皆様にも興味関心を持っていただけたら幸いでございます。