1年前。1年後。

このブログを書いている2020年4月10日現在、私が居住している東京では非常事態宣言が出ています。
1年前には想像もつかなかった状況です。

1年前の私は、新商品の開発で都内を走り回っていました。
お取引企業様とのミーティング、サンプルテスト等々。
1日が24時間しかないことに対して不満が出そうな日々でした。

しかし、その経験が私を大きく成長させてくれたのは言うまでもありません。
素敵な時間であったと思います。

それから1年後、今は全く違うものとの戦いの日々です。
ある大学の体育会系運動部の監督はこの状況を「これは戦時下」と繰り返していたとのこと。

誤解を恐れずに言わせていただくと、私も同意見である。
そして、自分自身はどのような戦いができるのかと考えると「冷静な判断」「我慢」の二つ。

先に出てきた監督のコメントを読んでいて、攻めることばかりが戦いではないと気づかされました。

今は、1年後に向けた仕込みの期間と冷静に判断し我慢するしか私にできることはないのです。
最大限の防御をしながら、粛々と前に進む戦略。
1年後の状況はその時になってみないとわからないが、1年後を良い状況にするには今できることを冷静に対応する。
その時になって今を振り返り、後悔が無いような活動をして行きます。

幸い自宅でできることが多いので、新しいアイデア、サービスを生み出します。

1年後に、あの時に生み出したアイデアです。
と発表できるように。