カシーポNミスト

今回は、私達CASEEPOシリーズの切り込み隊長であるカシーポNミストをご紹介させていただきます。
このカシーポNミストはまさに切り込み隊長としての役割を果たすべく、口コミサイトやSNSにおいても話題になって来ています。

しかし、開発段階では一番苦労した商品なんです。
パンフレットの写真撮影当日に商品が完成するという、正に生みの苦しみを経験させてもらえました。

当日は写真撮影のセットが完了してから、某所までタクシーと電車を乗り継ぎ何とか間に合ったという感じでした。
夏の暑い日でしたので、私は見事に汗だく…
それでも間に合った瞬間は嬉しさのあまり、汗だくの手で握手をして喜んでしまいました。

本当は、完成してからの方が大変なんですけどね。

ミストにおける成分以外のこだわりは、「香り」「噴霧の微粒化」です。
ここに関してはモニターさんや社内で徹底的に検証しこだわりました。
最終決定の前日にメンバーを集めることができず、最終チェックを路上で行ったことも素敵な経験でした。

香りは「気分華やぐオーキッドの香り」、噴霧は「微粒化技術による心地よい噴霧量」となり”山椒は小粒でもぴりりと辛い”という仕上がりです。

そんな、切り込み隊長であるカシーポNミストを是非ともご堪能ください。