サボテンオイルはモロッコ産のものが一番良い?

サボテンオイルはモロッコのウチワサボテン種子オイルを使って製造されるものがほとんどですが、チュニジアなど一部モロッコ以外のウチワサボテンを使用しているものもあるようです。当社のcaseepoはモロッコのサボテンを使用していますが、なぜモロッコ産のウチワサボテンが良いのでしょうか。

極限の乾燥地帯で育つサボテンの生命力がすごい

モロッコは非常に乾燥していて非常に暑い場所です。そんな過酷な環境で育つウチワサボテンは生命力に満ちあふれていると言えます。そんな生命力が満ちあふれたウチワサボテンの種子から採取できるオイルは非常に希少性が高く、最高級のオイルに位置づけられています。
サボテンは地中深くに根を張り、水を吸い上げて命を維持します。その水分をサボテン内に蓄えられないと死んでしまうので、ウチワサボテンはその蓄える力が非常に強いと言われています。特にその種子にはエネルギーがたくさんつまっており、そこから商品の源でもある種子オイルがとれるわけです。

もちろん、モロッコ以外で育つウチワサボテンもたくましい生命力がありますが、やはり全世界でも群を抜く過酷な環境であるモロッコだからこそ、美容にいいと言われている成分がたくさん詰まったオイルが採取できるのです。