【世界一高価!】フランスのTVでも取り上げられるサボテンオイルの製造過程と価格相場をご紹介

ウチワサボテン種子オイルは、フランスでも話題になっています。動画を載せたのでぜひ観ていただきたいのですが(字幕は無いのですが…)女性アナウンサーが何回も強調して「世界で最も高価だと言われているサボテンオイル」と説明しています。

そうなのです。サボテンオイルはその効果と希少さによりとても高価なものと言われ、なかなか販売できない、出来たとしても、とても高価なため敷居が高い・・・と言われてきました。
しかし、最近ではモロッコ大国政府がサボテンの栽培に力を入れ始め、国全体がサボテンオイルの生産に協力的になったのです。また、サボテンオイルはコールドプレス製法 (熱を加えず抽出する製法)で作られているのですが、その機械の性能も良くなってきているようで、100%サボテンオイルが実現されているのです。もちろん弊社のcaseepoもコールドプレス製法で作っています。
コールドプレス製法は、よくある圧搾法と比べると、熱を使わないので熱によるオイルの劣化や変質を防ぐことができるのです。

動画に出てくるのは、モロッコ北部のタンジールのサボテン畑ですが、こちらで生産されたサボテンオイルはフランスの高級ブティックで50mlが日本円で約24,000円で販売されていると報道しています。驚きですよね!高級美容オイルとしてセレブたちに愛用されています。

サボテンオイルの相場のお話になるのですが、ビタミンCやリノール酸など、美肌効果大の成分がふんだんに含まれているサボテンオイルは、1リットル124,000円と言われています(経費など含む)。そして1リットルのサボテンオイルを得るためには、1トンのサボテンの身が必要で、なおかつ30~50キロの種が必要なのです。たった1リットルのために、どれだけ多くのサボテンが使われているのか、そして、その希少さがうかがえますよね。

動画の中で、モロッコ内の普通のお店で1リットル3,700円程で売られていることもあると言われていますが、一見とてもお得で同じサボテンオイルなら安い方がいいのでは?と思うかもしれませんが、実際こういった安物にはヒマワリ油などが多量に含まれていて、サボテンオイルの効果はほとんど得られないと言われています。弊社のウチワサボテン種子オイルcaseepoは、そのようなことがないので、自信をもって皆様にオススメできます。

サボテンオイルは世界でも注目されていて、今後も更に美容に精通した人の中で話題になっていくでしょう。モロッコ大国がサボテンの栽培に協力的になったこともあり、サボテンオイルの相場が安くなって手に入りやすくなってきていることが嬉しいですね。あまりにも安い場合には、有効成分がかなり少ない可能性が高いので、そこには注意してくださいね。ぜひ今世界的に注目されているサボテンオイル、ぜひ試してみてはいかかでしょうか。