改めてウチワサボテン種子オイルの良いところをギュッとまとめました

今回はウチワサボテン種子オイルのおすすめポイントを改めておさらいしてみたいと思います。

ウチワサボテン種子オイルって何?どう使うの?

ウチワサボテン種子オイルは、洗顔後、一番最初にブースター(導入液)として使用します。これ一本だけでも十分に保湿効果を感じられるのですが、その後はいつもお使いの化粧水などを重ねてください。その際スポイトから1~2滴取り出し、伸びが良いので1滴でも十分なのですが、より乾燥など気になる箇所には重ね塗りしてあげてください。まず、この伸びの良さがウチワサボテン種子オイルのおすすめポイントの一つです。

他のオイルと何が違うの?

ウチワサボテン種子オイルが他のオイルと違う点ですが、代表的な美容成分の【ビタミンE】やオメガ6である【リノール酸】が豊富に含まれています。ウチワサボテン種子オイルとアルガンオイルやオリーブオイルと比較すると、

【ビタミンE】
アルガンオイルの1.6倍
オリーブオイルの3.2倍

【リノール酸】
アルガンオイルの1.8倍
オリーブオイルの8.3倍

他のオイルと比べて美容成分が豊富なこともウチワサボテン種子オイルもおすすめポイントです。

どんな効果があるの?

ウチワサボテン種子オイルは、オイル1本にウチワサボテンの種子80kgぶん使用しているので、この1本の中には希少な美容成分がギュッと詰まっています。強い抗酸化作用によって様々な肌トラブルに働きかけてくれます。ハリ・ツヤ・シミ・シワ・くすみ改善などのエイジングケア、潤いみずみずしいお肌へと保湿力、日焼け止め効果、毛穴改善、化粧ノリUPなどその効果は幅広いです。化学成分一切なしのオーガニックですので敏感肌の方にもOKです。まずは一回使って頂きたいです。

言葉だけでもなんとなくは伝わると思うのですが、やっぱり百聞は一見に如かず、ということで、実際につかってみてその効果をご体感いただけたらと思います。