ウチワサボテン種子オイル 【caseepo(カシーポ)】の名前の由来とは…

これまでご紹介してきました、当社オリジナル美容オイル-Caseepoですが、その名前に込められた意味をご紹介していきたいと思います。

caseepo
・CACTUS(サボテン)
・SEED(種子)
・PO(ピュアオイルの頭文字)

上記の3つの言葉が掛け合わさって誕生いたしました。また、女性がいつまでも美しく、若々しく輝きを保ち続けられるよう、応援したいという気持ちが込められています。
この先年齢を重ねていっても、いつまでもみずみずしい潤いに満ちたお肌をキープできるよう、エイジングケアに効果的なウチワサボテン種子オイルcaseepoが出来上がり、そしてこの名がつけられたのです。

いつも何気なく見ている商品の名前ですが、そこには作る側の思いや願い、伝えたいことなど、様々な気持ちが込められています。
ウチワサボテン種子オイルcaseepoをぜひ皆様にお使いいただき、そして効果を実感していただいて、これまでのお肌のお悩みや改善したいと思っていたことが良くなり、日常がより明るく楽しいものになってくれれば作り手のこれ以上の喜びはございません。

今後もウチワサボテン種子オイルcaseepoをどうぞよろしくお願いいたします。