ウチワサボテン種子オイルのテクスチャーはどんな感じ?

「ウチワサボテン種子オイルを実際に触ったことないからどんな感じか想像つかない!」という方もいらっしゃると思いますので、今回はテクスチャーをご紹介いたします。

ウチワサボテン種子オイル・caseepoは、使用時にスポイトですくい上げて、手のひらに2~3滴とり出す仕組みとなっているのですが、手のひらに取り出したときの感触としては、トロンととろみがある感じです。とろみによって手のひらの上で程よくまとまっているので、それをもう片方の手で広げていくのですが、その時、手の体温によって温まり、溶け出していくような非常に柔らかい感触です。オイルなのにしつこさがなく、だからといって物足りないというわけでもなく、人肌との相性が良い、絶妙なとても心地よい感触です。

その手のひらで程よく温まったウチワサボテン種子オイルを、顔に塗っていくのですが、そのとき、お肌にフィットするように、肌の奥までオイルがジワジワと吸収されていきます。包み込むような優しい感触は、毎度のお肌のお手入れが楽しみになるような、そんな良い意味で癖になる感触です。言葉だけでは伝わりにくい部分もあると思いますので、下記に動画も掲載いたしました。ぜひご覧下さい。