ウチワサボテン種子オイルはこんな使い方も!

ウチワサボテン種子オイル・caseepoは、様々な使い方ができる美容オイルです。実際にお客様がどのような使い方をしているのか、今回はその一部をご紹介します。

ブースターとして

化粧水を塗る前のブースター(導入液)として使用されるケースが非常に多く、「使用すると化粧水がぐんぐん吸い込まれていくような気がする」といった声を多数頂いております。その後お化粧をすると肌の調子が良く、乾燥も気にならなくなるようです。

トリートメントなどヘアケアとして

カラーリングやパーマなどで傷んだ髪の毛先などに塗り込んで使用される方もいらっしゃいます。乾燥やダメージでパサパサになってしまった髪を修復する目的としてもご使用頂けます。べたつくこともないので、頭皮のケアに使ったり、中にはヘアワックスに混ぜ合わせてご使用頂いている方もいらっしゃいます。

ネイルケアとして

手の乾燥対策としてハンドクリーム代わりに使用される方も多いですが、ネイルオイルの代わりにネイルに塗る方もいらっしゃいます。放っておくと爪も乾燥するため、爪の根元に塗ってあげるだけでも乾燥対策になります。

上記の例は一例ですが、様々なシーンでお使い頂けるのがウチワサボテン種子オイル・caseepoの特徴です。ぜひ普段から持ち歩いて頂き、肌トラブルの多い冬を乗り切りましょう。