実はこんなにたくさんある!サボテンオイルの呼び方

当社で販売しているサボテンオイルですが、実は様々な呼び名があることをご存じでしょうか?

サボテンオイルはあくまでも略称のようなもので、サボテンの種類がウチワサボテンのため『ウチワサボテンオイル』、ウチワサボテンの種子から採取するため『ウチワサボテン種子オイル』などとも呼んだりもします。サボテンは英語でカクタス(cactus)と呼ぶため、カクタスオイル、学名は『オプンティアフィクスインディカオイル』と、とてもたくさんの呼び方があります。当社では『ウチワサボテン種子オイル・caseepo』として販売しています。

サボテンオイルを使用することで、体に様々なメリットをもたらしてくれることを当サイトでもご紹介してきましたが、日本でも少しずつウチワサボテン種子オイルが浸透し、認知度も高まってきています。やはり、アルガンオイルやオリーブオイルなど他のオイルを凌ぐ美容効果に注目する人が増えてきているのでしょう。これから本格的な冬の時期になり、お肌の乾燥対策は必須となります。浸透力が極めて高いため、乾燥肌にも効果的な当社のウチワサボテン種子オイル・caseepoを是非一度お試し下さい。