実は、ウチワサボテン種子オイルにはこんな使い方もあるのです

これまでウチワサボテン種子オイルのご紹介をしてきましたが、お顔に使用するものという認識の方がほとんどだと思います。
もちろん、基本的には顔に使うものではあるのですが、実はウチワサボテン種子オイルは、顔以外にも使用することが可能なのです。そして、様々な効果をもたらしてくれることが期待できるのです。

乾燥が気になる季節になり、顔だけでなく体のあらゆる箇所の乾燥が気になってきますよね。例えば、手はとても乾燥が気になりますよね。
冬場は高保湿のハンドクリームを使用している方が多いと思いますが、その際、ハンドクリームの代わりに、ぜひウチワサボテン種子オイルを1滴、手の甲に塗り込んでみてください。伸びが良いので少量で十分です。
アルガンオイルさえも凌駕する、ウチワサボテン種子オイルの【高保湿】【抗酸化力】が、乾燥した手をジワジワとあったかく潤してくれます。また、ハンドクリームと併用することも可能ですし、ネイルオイルとしての使用もオススメです。

そして、乾燥と言えば、髪の毛先も乾燥によってパサつきがちですよね。パサパサした髪の毛は、品がなく疲れた印象、老けて見える原因となってしまいます。そんなときは、ウチワサボテン種子オイルを髪の毛先にほんの少量なじませてみてください。毛先がまとまり、パサつきを防いでくれますよ。
手元や髪の毛は、とても人目につきやすい場所です。日ごろの保湿ケアは入念に行っていきたいですね。細かいところに気を使っている女性は、にじみ出る美しさ、女性らしさがあります。

ウチワサボテン種子オイルを使って、いつまでも若々しさを保っていきましょう。