【その②】綺麗なお肌の定義とは?私たちが本当に目指すべき肌

【その①】綺麗なお肌の定義とは?私たちが本当に目指すべき肌に続き、今回は肌のケアについて書いていきます。

1.クレンジング

まずはメイクを綺麗に落とすことから始まります。メイクが肌に残ったままですと、ニキビやくすみ、色素沈着などの肌荒れの原因になってしまいます。お肌への負担になってしまいますので、どんなに忙しく、眠いときでも、メイクをしたまま寝るということだけは絶対に避けましょう。

2.洗顔

クレンジングの後は、洗顔でさらに清潔な状態にします。今はダブル洗顔不要のクレンジングもありますので、その場合は省いても大丈夫です。
洗顔によって、汗やほこり、余計な皮脂、古い角質を取り除きます。そうすることで、次のステップ、保湿のための準備が整います。

3.保湿

洗顔によって清潔に保たれた綺麗な状態のお肌に、水分や栄養を与えるのがこのステップです。
まずは化粧水で十分に水分を与えます。そのあと美容液で栄養を与え、最後に乳液やクリームなどの油分で水分や栄養を閉じ込めるように蓋をします。乳液先行型の場合もあるので、その場合は指定の方法に従ってください。

4.紫外線対策

お肌の天敵と言えば、年中降り注がれる紫外線です。紫外線を浴びることで、乾燥やシミ、たるみなどの様々な肌トラブルの原因となります。夏だけではなく、紫外線対策は年中行うようにしましょう。
このように、毎日のケアを継続していくことが、とても大切なのです。

そこでオススメのアイテムが、ウチワサボテン種子オイルです。このオイルは、まさに【幻のオイル】と言われ、実際に使った人もその言葉に納得しています。
このオイル1本さえあれば、保湿、キメの細かさ、肌のハリ、紫外線対策、これらすべてに効果をもたらしてくれるのです。
洗顔後にこのオイルを1~2滴をお肌に塗り込み、そのあとは化粧水などのケアを続けてください。モロッコの砂漠地帯でとれる希少なサボテンをふんだんに使ったウチワサボテン種子オイルは、素材を活かしたオーガニックなので安心して使えます。また、その抗酸化力の強さから、他のオイルよりもより一層効果を期待できるのです。

最近注目されているサボテンオイル、特にこのウチワサボテン種子オイル【caseepo】は、自信をもってオススメしたいオイルなので、ぜひ実際にご自身のお肌でその効果を実感してみてください。