【その①】綺麗なお肌の定義とは?私たちが本当に目指すべき肌

女性ならば、「綺麗な肌になりたい!」と思っている人はたくさんいると思います。美意識の高い女性は、お肌のケアにも力を入れるものですよね。そして、綺麗なお肌は女性の魅力をさらに、ワンランクUPさせてくれるものです。

普段なんとなく「綺麗なお肌になりたいな・・・」と意識していると思いますが、一体どんなお肌が本当に私たちが『目指すべき肌』なのでしょうか・・・?

【美肌の定義とは・・】

1.みずみずしく、潤っているお肌

お肌の水分量が、十分に保たれている状態のことです。手で触ると、もっちり、しっとり としたお肌のことです。

2.キメが整っているお肌

お肌のターンオーバーが順調に行われており、くすみやゴワつきがない状態のお肌のことです。お肌の表面がツルンとして、透明感のあるお肌のことです。

3.ハリのあるお肌

コラーゲンなどが十分に生成され、シワやたるみがなく、触ると弾力のあるお肌のことです。若々しい印象を与えてくれます。

これらが、健康的な美しいお肌の定義になります。では、このような理想のお肌を目指すためには、どんなことをしていけばよいのでしょうか・・・
美肌のためには、日々のケアがとても大切です。高い化粧品を使ったからと言って、次の日に劇的にお肌が変わっているということはありません。毎日のコツコツとした積み重ねが非常に大切なのです。

綺麗なお肌の定義とは?私たちが本当に目指すべき肌その②に続きます