サボテンオイルでそろそろ保湿ケアを始めませんか?

暑い夏も終わりに近づいてきましたね。夏の紫外線ダメージや乾燥で、お肌は水分を失っています。これからの時期、今度は保湿ケアをしてお肌を労わってあげることが、美肌を維持していくためにはとても大切なことなのです。

紫外線によるお肌へのダメージは、お肌表面の水分を奪って内部のコラーゲンを破壊させ、お肌のハリがなくなってしまう原因となってしまったり、肌が傷つくことでターンオーバーが乱れ、結果的に古い角質が蓄積され、くすみの原因となってしまったり、紫外線を浴びることでメラニン生成が過剰になり、シミやシワの原因となってしまうなど、様々な肌トラブルの原因となってしまいます。
一見そのようなトラブルがなさそうに見えるという人でも、お肌の内部は実は乾燥している (インナードライ) といったケースも多く、そういった夏の紫外線によるお肌のダメージを修復させてあげるためには、これからの時期の保湿ケアがとても重要なのです。

そこでオススメしたいのが、このウチワサボテン種子オイルです。
ウチワサボテン種子オイルは、朝晩の洗顔後、まず一番最初に塗っていただきます。非常に伸びが良いので、1~2滴で十分です。より乾燥が気になる部位には重ねてご使用ください。
ウチワサボテン種子オイルが十分に浸透したら、このあとは化粧水などのいつものケアを続けてください。

洗顔後にウチワサボテン種子オイルを塗るー

たったこのひと手間で、お肌の潤いが今までと変わったと実感できる人がとても多いのです。ウチワサボテン種子オイルは、強い抗酸化作用を持つビタミンE と、セラミドの構成成分であるリノール酸という美容成分が、非常に豊富に含まれており、保湿はもちろん、エイジングケアや美白にも効果があるのです。
たったひと手間で様々な美肌効果をもたらしてくれる、ウチワサボテン種子オイルを、ぜひこれからの時期にお試ししてみてはいかがでしょうか。