ウチワサボテン種子オイルが採取できるモロッコってどんな国?

モロッコという国は聞いたことがあっても、どんな国なのかはよく知らないという人は多いと思います。今回は、ウチワサボテン種子オイルの原点となる、モロッコという国についてご紹介します。

モロッコは大西洋と地中海に面した北アフリカにある国です。面積は日本の1.2倍。ジブラルタル海峡を挟んですぐ上にはスペインがあります。有名なサハラ砂漠と、ヨーロッパのイメージが強い地中海に囲まれています。
人口は3528万人(2016年)で、エキゾチックな雰囲気と、アラブとフランスをミックスしたオシャレな雑貨が人気のため、日本からも観光で毎年3万人程訪れているそうです。
首都はラバトで、この辺はとても治安が良いことでも知られています。
モロッコの観光人気スポットは、ジャマ・エル・フナ広場や、スーク(屋外市場)で有名なマラケッシュ、幻想的でファンタスティックな海岸の街、シャウエン、広大なサハラ砂漠のあるメルズーカ、映画のロケ地でもよく使用されるアイトベンハッドゥなどです。
モロッコの気候ですが、一年を通して温暖な気候で、サハラ砂漠のあるエリアは砂漠気候となっており、一年中ほとんど雨が降らず、日差しが強く、とても乾燥しています。
モロッコのウチワサボテン

そんな過酷な環境の中であるにも関わらず、モロッコの女性の肌はキメが整っており、非常に綺麗です。それは、モロッコの人々が、日々肌や健康を守るために知恵を育んできたことがとても大きく、モロッコは美肌大国だとも言われています。

そんな中でも効果が高いと言われているのが、アルガンオイルなどの美容オイルです。美肌にいいと言われているアルガンオイルですが、このウチワサボテン種子オイルは、そのアルガンオイルと比べて、ビタミンEが1.6倍、リノール酸が1.8倍も含まれています。ウチワサボテン種子オイルは、美肌に良いと言われているアルガンオイル以上の効果が期待できるというわけです。

美肌大国モロッコに少し興味を持っていただけたでしょうか?モロッコで力強く生きるウチワサボテンを使った、ウチワサボテン種子オイルをぜひ試してみてはいかがでしょうか。
ウチワサボテン種子オイル・カシーポ