ウチワサボテン種子オイルの使い方

ウチワサボテン種子オイルを使用したことがない方のために、今回はオイルの使用方法を解説します。正しく使用することで、ウチワサボテン種子オイルの効果を最大限発揮することができます。

1.朝晩の洗顔後、一番最初に使用するブースター(導入液)として使用します

蓋を開けるとスポイト式になっているので、サボテンオイルを適量すくい、清潔な手のひらにオイルを垂らします。当社のサボテンオイル【CASEEPO】は非常に伸びが良いので1~2滴で十分です。
手に取った後は、両手で全体に伸ばすよう顔に塗っていきます。特に乾燥や小じわの気になる部分にはもう一度重ね、優しく塗り込みます。
スキンケアの女性

2.いつもお使いの化粧水を上から重ね、よく馴染ませていきます

普段は洗顔後、化粧水を一番最初につけるという方が多いと思うのですが、その前に、このウチワサボテン種子オイルを使用することで、この化粧水の浸透力を格段にUPさせることができます。肌の表面だけでなく、奥の奥までしっかり化粧水を行きわたらせることで、潤いをキープします。特に、お風呂上がりにこのウチワサボテンオイルを塗ることで、化粧水を塗るまでの間の乾燥をいち早く防ぐことができます。

3.化粧水が馴染んだら、普段お使いの乳液やクリームを重ねていきます

化粧水を塗った後は、乳液やクリームなどを塗って蓋をしましょう。すでに使用している方も多いと思いますが、こうすることで蒸発を防ぎ、長時間保湿力をキープすることが可能です。
またウチワサボテン種子オイルは、継続的に使用することで肌がふっくら潤っていき、様々な肌のお悩みを解決してくれるので、毎日使用することをおすすめします。
夏になると日焼けが気になる方も多いと思いますが、CASEEPOは日焼けを防止する効果も期待できます。ぜひ夏の肌ケア商品としてもお使いください。